和歌山を中心とした関西・近畿エリアの防犯防災の頼りになる専門店『セキュリティフォーユー』

女性の1人暮らし

security for woman

女性の一人暮らしを狙った犯罪やストーカー、子供を狙った犯罪などほんの10年前の日本と比べ治安が急激に悪化しています。

 

三井不動産レジデンシャルは都心での女性の一人暮らしに関するアンケート調査から、部屋選びの際に重視するのは「セキュリティ」が17%と最も高く「駅までの距離」(15%)や「広さ」(10%)を上回りました。

女性を狙った犯罪が相次ぐ中で、安心感を得られるかどうかが住まい選びの重要なポイントとなってます。

ついつい開放的になってしまう一人暮らしですが特に女性はセルフディフェンスを心がけなくてはいけません。常にホームセキュリティや防犯設備を意識しましょう。

どうしても留守になりがちな一人暮らし、見知らぬ他人に生活スタイルや女性の一人暮らしである事を悟られないよう、注意する事が大切です。

ストーカー対策には、ココセコムがおすすめ

重要なポイントは・・・

●表札には男性の名前を併記し、女性の一人暮らしでないことをアピールする。

●玄関には男性用の靴を常に置いて、出入り業者、配達員、工事員などが下見の際に気が付

 くようにあえて置いておく。

●窓ガラスには防犯フィルムを貼るか、防犯ガラスに取りかえる。

●マンションの高層階といえどベランダの窓からの侵入が多いため、開けっ放しで寝たりし

 ない。

●オートロックシステムを過信しない。安心感からか施錠忘れが多く、無施錠の窓や玄関か

 ら侵入被害多発。

●郵便物を見られないように注意する。

●夜間は外から部屋の中を見られないようにする。

●カーテンはできる限り地味目で厚手のものを使用し、外部から覗かれないようにする。一

 見して女性とイメージされる色・柄はできるだけ避ける。

●ドアチェーンは簡単には外さない。

●非常用押しボタンや携帯用ブザーなどをすぐに押せるようにしておく。

まだまだ多くの注意点がありますが、もし不審なことを感じたらどんなことが起こっているのかを確認し、些細な事も見逃さないように注意して記録を取りましょう。重要な資料になります。

個人だけで無理な対策を考えず、信頼できる友人や知人の協力を求めましょう。警察に相談したり、弊社のような防犯・セキュリティの専門業者に依頼していただくのも一つの方法です。

代表挨拶

a greeting

代表取締役

原 亮介

防犯設備士

第07-17211号

凶悪化する社会から少しでも多くの方に「安心」していただくため、セキュリティシステムの導入をわかりやすく丁寧にご説明させていただきます。より効果的に、より経済的に、大きな安心感をセキュリティシステムを通して感じていただき、お客様に安心して生活していただける環境を提供していきたいと、弊社は考えております。

 和歌山を中心に泉南阪南、関西・近畿エリアの防犯防災セキュリティの専門店セキュリティフォーユー。多数の防犯防災用品を取り扱いしております。何でもご相談ください。

▶ページ上部へ

Copy RIght (c) Security For You Inc.  All Rights Reserved.